スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衿ぐり見返し~ステッチなし
見返し

ステッチを施さない見返し処理のお話です
ステッチもいいけれど
一気にカジュアルな感じになりますね

たまにはステッチなしの洋服を仕上げたい!
と思う事があると思います

見返しを付けてアイロンをかけて仕上げたら
このままの状態でおきたいですね

着ているうちにまた洗濯をすると
見返しが表に返ってしまい
また着る前にアイロンをかけないとなりません

イラ(-"-)
それが少しでも軽減されたら…と思います




見返し

見返しのみステッチをかけます
表地の方にはかけません

見返しの裏がえりは完全とは言えませんが
少なくとも衿ぐり端からのはみ出しは避けることができます




見返し

さらに、肩線に沿って縫っておきます
見返しを本体をとめる役目になります

肩線の縫い目に埋まるようにミシンをかけておくと
外からはほとんど目立たないと思います




見返し

さらに言うと
見返しの中央辺りをとめます
今回はレース地の縫い目を利用してミシンで縫いとめてます

物によっては目立ってしまって
この方法は使えません

その時はミシン処理はあきらめて
まつり縫いなどでポイントポイントをとめましょう
見返し1周しなくても大丈夫かと思います

背中心と前中心の見返しを
何らかの形でとめつけることができたら
もう完璧かと思います




見返し

見返し側にステッチをしてーーーーー
肩線をとめーーーーー
中心をとめる☆☆

これで見返し問題も少しクリアです




ぶひ子

これでお出かけ用の洋服も製作可能(#^.^#)
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment - 1

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/07(Wed) 13:28

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。