スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布ループを針と糸で作ってみましょう♪
布ループ

布ループを作ってみましょう

針と糸を使って作ってみます





布ループ
 
上着やブラウスの前身頃、
袖のカフス、後ろ身頃衿元に一つだけなど
いろいろ用途がありますので
覚えておくといいと思います




布ループ

布は共布、バイヤス方向に裁断します

入口は、布が最初に入り込むところですので
少し間口を広くして入りやすくします

その後ループの幅に縫っていきます
最初から極細は難しいですので
まずは少し太めにして挑戦しましょう




布ループ

糸と針を使って表に返していきます
入口先端の三角部分に返し縫いをして止めつけます

途中で糸が外れてしまわないようにしっかりと止めておきます




布ループ

しっかりと止まっていることを確認しましたら
針を針穴方向から差し入れます

そのまま針を中に通していきます




布ループ

そのまま針を引いて
三角部分が入口より中に入っていくように誘導し
全体を引き出します




布ループ

そのままゆっくりと
全体を引き出すまで糸を引いていきます

慌てないでゆっくりと少しずつやることがコツです




布ループ
できましたらアイロンをかけます
出来上がったループを引きながら
しっかりとアイロンをかけていきます

幅がそろっているところを使用します
上下の不揃いなところは切り落とします




布ループ

身頃に使用するときは
まずはつけたい位置に仮止めし
見返しを挟み込むようにします

ループを使う理由は様々ありますが
通常、ボタンホールは、ミシンの機能でやったり
また専用のボタンホール器などを使用します

布によって、またミシンによって
仕上がりがまちまちで
なかなか満足いくものにならなかったりしますね

そんな時は、このループを試してみてください

専用のループ返しもありますのでそちらを利用してもいいです




ぶひ子

ちょっとぉ~更新サボりすぎじゃないですかぁ~?


ぶひ子



どうもすみませんm(__)m
スポンサーサイト

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。