スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定番スカート~裏地にファスナーを付けてみる♪
タイトスカート

後ろファスナーでベンツあり
このよく見かける普通のスカートを作ってみましょう
今回は、ファスナー付け~裏地の始末を中心にお届けします
最後にまわりを手まつりするというのが通常ですが
まずはじめにミシンでつけてしまえば
すっきり仕上がります
お手持ちの(既成の)スカートを見て確認してください

少し難易度が高い?と思うかもしれませんが
要はコの字に縫うのみです
一度挑戦してみてください


ファスナー

写真の左が裏地にファスナーを付けたところです
右はわかりやすいように金属ファスナーを使いました
こちらを順を追って説明していきたいと思います




ファスナー

準備として~
裏地の後ろ身頃の中心をファスナー開きまで縫っておきます

①(縦・ファスナー右側)

裏地の表側にファスナーを表向きに乗せます
開き止まりの位置が
②の横方向よりも上になっていることを確認しましょう
中心のハギ目が
ファスナーの中心に来るように注意しましょう



ファスナー

①を縫います

普通押さえを使用します
ファスナーのスライダーが邪魔になりますので

まずスライダーを下げて縫い進み
中ほどまで来たらスライダーを戻して下まで縫います




ファスナー

①の縫いどまり位置でいったん止めます
針は刺したままです




ファスナー


針を刺したままの状態で
押さえ金を上げ
写真のようになるように方向を変えます




ファスナー

針は刺したままの状態
押さえを上げ斜め方向に切り込みます

裏地のみ針の間際まで切り込みます

ファスナーを持ち上げての作業となります
少しだけ手元が見にくいですが
できるだけ針の際まで切り込むと仕上がりがきれいです




ファスナー

②に入ります

切り込み作業が終わりましたら
押さえ金の方向はそのままに
裏地のみ移動します
写真のように押さえ金の方向になるように移動させます

中心の縫い目とファスナーの中心が合うように乗せます

そのまま②を縫います




ファスナー

②を縫いましたら
写真のように押さえ金の方向を変えます

斜め方向に切り込みます

先ほどと同じように針落ちギリギリまで切り込みます




ファスナー

③の準備です

切り込みが済みましたらまた裏地を移動します

押さえ金はそのままで
裏地のみ回して押さえ金の方向に移動させます




ファスナー

③を縫っていきます

①の時と同じように
スライダーが邪魔にならないように上下させながら縫います
上まで縫ったら完成です




ファスナー

①②③と順番に縫いました
それぞれ直角の交差点では裏地に切り込みを入れました

裏地の表側にはファスナーの裏が
また裏地の裏側にファスナーの表が
それぞれくる形となります
この上に表地を乗せ、ファスナーを付けていきます




ぶひ子
最近ネット環境を変えたので
写真の取り込みに少し手間取ってしまった・・・
⇐こんな感じ
ちょっとした変化にも対応できないことに
いたくショックを受けた今日この頃((+_+))

と言い訳は小さく書いてみた(^_-)-☆
それではまた
次は表地へのファスナー付けをやりますm(__)m

スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。