スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チュニック②~スラッシュポケット
OPポケット

スラッシュポケットを作ります

薄い布の場合は、脇は割らずに片倒しでいきたいですね
ポケットもちょっと面倒かもしれませんが
あると便利ですし、ポイントにもなりますね

OPポケット

脇線の途中にポケットを作ります

OPポケット

前身頃のポケット付け位置にとポケット布(口布)を中表に合わせ
ポケット口を縫います

OPポケット

上下縫い止まりに切り込みを入れて
ポケット口布を裏に回し
アイロンをかけて整えます

OPポケット

切り込みはギリギリに入れます
そしてポケット口に直角になるように切り込みます

OPポケット

ステッチはお好みでかけます
今回は、1㎜と8㎜のダブルステッチにしました

裁ち目の方から続けてかけるようにすると
糸の端が出てこないでいいかと思います

OPポケット

ポケット布(向こう布)を印に合わせて
ポケット口上下で縫いとめます

OPポケット

口布と向こう布を合わせてまわりを縫います
ロックミシンをかけて完成です
ロックの縫い目が気になる場合は
または、ちょっと気持ちに余裕がある場合は

①ポケットのまわりに合印
②ポケット口からポケットを引き出す
③合印を合わせながら中縫い
④縫い代をカットして揃える
⑤ポケットを戻してアイロンをかけてまわりステッチ

袋縫いバージョンもできます
その場合、ポケット布の縫い代を少し多めにとっておくといいですね

OPポケット

あとは、後ろ見頃と合わせて

OPポケット

ロックミシン始末で完成です

※ここもロックミシンが嫌だなーという場合は・・・

ロックミシンはとても便利なのだけど
物によっては使いたくないとか
または糸をかえるのが面倒だから
手持ちの糸が合わない
等々理由はいろいろあります

私も、基本は白と黒で済ませてしまいたい
何とかならないだろうか・・・と割と真剣に悩みます

さっさと糸をかえればいいのだけど
なかなかね・・・

このポケットの場合、
ロックなしなら袋縫いよりも折伏せ縫いの方がいいかと思います

ポケット口の上下がちょっと厚みがありますので

脇線の縫い代を多めにとって
厚くなるところは、中に隠れてしまうところはカットするなど
いろいろと工夫がいりそうです

ロック始末が一番簡単ですっきりしあがりますので
ここはロックミシンまたは最悪でもジグザグミシンで乗り切りましょう

学校バージョン背景透過_3662 - コピー - コピー

フットワーク軽くね♪


今日はこれで♫
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。