スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャケット直し
jk

ジャケットを直してみました
と言っても裏地はそのままで表地のみ総取り換えですので
・・・・・・ある意味位置から作るのとそう大差なしですね
もう裏地が決まっているから
アレンジできない分面倒かもしれません




jk

人工皮革ショート丈のジャケットです
それほどヘビロテで着ていないのに
気づいたらなんだか切れてる?だったようです
(次女談)




jk

ここはバックが当たる場所でしょうか
完全に破れてしまいました
縫い目も今にも破けそうになっています
こうなるともう着ることはできないので
どうにかしないとなりません

裏地が何ともなっていないことから
表地のみウール地にかえてみようと思います



jk

まずは解体してみます
胸部分の破れのほかにも
ポケット付けや袖ぐりなど
思いの外破損部分が多くて驚きました
全体的に布自体もかなり劣化していて
表面に細かい傷が多々ありました




jk

ポケットや袖口など同じように再現できるように
写真などに撮っておきます




jk

解体したら本体を参考に型紙に写し取り
工程も同時に考えていきます
前ファスナーのジャケットなので
前のステッチは最後にしようかとか
だいたい考えて
あとは作業中に変更しながらやっていきます




jk

部分縫いとしてはやはり目立つところはしっかりと縫っていきたいです

ポケットの丸み部分をきれいに整えることや
フラップの中心はしっかりとポイントで方向転換させるなど
目についてしまうところなので気を付けます

袖口のカフスを左右合わせること
前ファスナーの終点も左右を合わせること
意外とちょっとだけズレてしまいがちなところです




jk

ダーツの終点が自然な丸みになるように
小さいダーツであっても気を付けます

また袖山のいせ込みは特に重要な箇所ですので
注意を払います

このようにいろいろと気にしながらやっていきます



 
jk

久しぶりのジャケット作りでした
工程の写真が少ないのは
ついつい作ることに熱中して
気づいたら仕上がってしまってました

暖かくなった作業場で
これからはもうちょっと制作に精力的に打ち込めるかなーと思ったのでした




ぶひ子







まだまだ寒いよ~⛄
暖かくしてお過ごしくださいね



スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。